会員

一般社団法人みらいメドテック は、日本初の医工連携のための非営利のクラウドファンディング機関です。
寄附やクラウドファンディングにより資金を募り、その資金を活用して、患者さんや医療者が必要とする新しいデバイスの研究開発を推進することを目的として設立されました。医療者の先生を軸に、知的財産、マーケット、薬事、資金調達の専門家が研究開発の支援をおこないます。
コモンズとは、昔から英国等にある共有地のことです。日本医工ものづくりコモンズはさまざまな分野の方が自由に参加出できるプラットフォームを意味しており、このプラットフォームから新たな臨床的価値を有する医療機器の創生を目指します。異分野の方々が融合することは簡単ではありません。自分の分野の文化や価値観を大事にしながら、他の分野の考え方や価値観を「共有」することからはじまります。 
【Our Vision】次世代がん標準療法として既存治療の "課題" 解決をめざします
【集束超音波治療がもたらすメリット​】
◆ がんを“切らず”に治療し、臓器や体の機能を維持する ◆ 手術不能を可能にし、予後を改善する ◆ 被曝や二次がんの恐れがない為、繰り返し治療ができる ◆ 抗がん剤の投与量を減らし、副作用を軽減する
登録者 70
超微小外科(スーパーマイクロサージャリー)領域の課題や将来の方向性、実用化に向けた研究開発プロジェクトの提案・展開を図ります。会長は、スーパーマイクロサージャリーのパイオニアとして多数の世界初手技を創出してこられた光嶋勲先生(広島大学国際リンパ浮腫治療センター長・特任教授,元東大病院形成外科教授)です。ぜひご参加ください。